睡眠不足で食欲が増えて太っていく!

MENU

今注目を集めているのがこのダイエットエステ

自己流ダイエットで失敗しまくりのアラサー、アラフォーが成功したダイエットエステ!10,000人以上の体験者のうち、97.3%が1回で痩せたと実感したセルライト撃退コース60分3,000円(税込)は専門誌からの評価もあるプログラムです♪

ダイエットエステ口コミ

≫≫≫FAVORIXの公式サイトはこちら

睡眠不足で食欲が増えて太っていく!

睡眠不足で食欲が増えて太っていく!

太るのは食事や運動だけではないようで、睡眠も肥満に深く関係していることが分かってきたようですね。いろいろな雑誌でもこの睡眠の問題が取り上げられています。

 

 

食欲を調整する二つのホルモンのグレリンとレプチンがポイントになるみたいですね。グレリンはお腹が空いた時に胃から分泌されるホルモンです。脳の食欲中枢を刺激して食欲を感じさせます。

 

 

レプチンは脂肪細胞から分泌されて、脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きを持っています。このように食欲はグレリンとレプチンのバランスを取ることで調整されているのですね。

 

 

でも睡眠不足になるとグレリンが増えて食欲が増しますし、レプチンが減って満腹を感じにくくなるようなんです。寝不足の翌日にたくさん食べてしまうからくりはこれですね。

 

 

アメリカでも日頃の睡眠時間が短い人ほどグレリンが多くてレプチンが少なくて太っていることが確認されているそうです。まさに今の状態に当てはまりますね。仕事でパソコンに向かう時間が長く、しかも忙しい日々を送っていたので、よく眠れなくなってきています。

 

 

夜になっても眠くなりませんし、夜中に何度も目が覚めます。朝も早くに目が覚めてしまいますので、睡眠時間はとても短い日が続いているんですよね。

 

 

睡眠不足は寝ている間に分泌されるホルモンを抑制して、脂肪の分解だったり、筋肉や骨の形成といったカラダの代謝も悪くしてしまうようですから、8時間未満の睡眠が続いているのは問題なのかもしれませんね。